スリープマネジメントで社会を健康にする

睡眠は幸福のバロメーター

年収数億円の大金持ちでも、健康を害してしまったらグッスリ眠ることは出来ませんし、彼を幸せだという人はいないでしょう。

一方、年金暮らしのお年寄りでも、健康でハツラツと暮らせれば睡眠状態も良好で、日々の小さな出来事にも喜びを感じられる、幸せな生活を送れるのだと思います。

年間の自殺者3万人弱という悲しい数字を持つこの国で、「心の病」は年々増加しており、うつ病をはじめとする精神疾患の方の実に9割が不眠症だということです。

タニタ食堂や体組成計でおなじみの株式会社タニタの創業者、谷田五八士氏(故人)が、1960年代にアメリカを視察し、家庭に体重計があることに驚いて、これからは日本にも一家に一台の時代が来ると、家庭用体重計を開発し、つけたブランドが「ヘルスメーター」。体重が「健康のバロメーター」だと確信されての素晴らしいネーミングではありませんか。

そのタニタさんをはじめ、最近眠りを測定できる睡眠計や睡眠アプリが市場に導入され、当協会でも睡眠計で多くの方の眠りを見える化し、たくさんのことがわかってきました。
例えば、インフルエンザや内臓疾患の方は、睡眠の品質が下がり、睡眠点数が低くなる。
心にストレスや心配事を抱えていると、深睡眠が減り、寝付きや目覚めも悪くなる。
逆に、規則正しい生活習慣や、適度な運動、愛する家族の存在は、眠りの質を大幅に向上させます。そしてついに「眠りの見える化は心の見える化だ」という思いに至ったのです。

「睡眠は幸福のバロメーター」   皆さん、毎晩グッスリ眠れていますか?

お知らせ

日本スリープマネジメント協会ホームページを開設しました

日本スリープマネジメント協会ホームページを開設しました。

当協会代表理事・仙波修が、一般社団法人企業福祉・共済総合研究所主催イベントで、講師を務めました

2016年3月25日に東京都港区全国中小企業勤労者福祉サービスセンターで行われた、一般社団法人企業福祉・共済総 …

当協会代表理事・仙波修が、三田労務懇話会で、講師を務めました

2016年1月27日に東京都港区虎ノ門アルシュB1ホールで行われた、三田労務懇話会主催の勉強会で、当協会代表理 …

一般社団法人日本スリープマネジメント協会を設立しました

一般社団法人日本スリープマネジメント協会を設立しました。

一般社団法人
日本スリープマネジメント協会

〒104-0061
東京都中央区銀座四丁目14番6号
ギンザエイトビル8F

TEL.03-3946-1582
FAX.03-3547-3521
info@sleepmanagement.jp

PAGETOP